ピングンが骨折

我が家のワンコ
02 /10 2014
母が大事に飼っているピングンが1歳の誕生日を迎える直前に

ポッキリと骨折してしまいました。

左前足です。

母の膝の上から飛び降りて、着地した所に衣類にがあったので転んでしまったとゆうわけです。

pin2014feb2.png

レントゲンで見ると、はっきりとオーバーラップ状態

体重が1.5kgしかないので、骨は手羽先ように細く・・・

プードルの骨折は多いと聞いていましたが、まさかうちの子が・・・






骨折する少し前に、自分でピングンをトリミングする母 

pin2014jan1.png

形は不揃いですが、少しずつコンチネンタルクリップも上達してきて

毛色も鮮やかなシルバーに出来上がっていたのに・・・

可哀想なアクシデントがおきてしまいました。

pin204jan2.png

骨が細いのでプードルの骨折は多く、

小さい子、普段からぴょんぴょんする癖のある子、1歳になる前の子に多いです。

みなさんも、注意してあげてくださいね。


ピングンの手術は、無事に終わりましが・・・

安静にしないといけない意味も分かってないので、

ぴょんぴょんする癖はそのまま・・・ちゃんと治るか心配です。




ランキングに参加しているので、
クリックして頂けると嬉しいです。



こちらも、




いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

parisdog

ペットサロンPARIS

高知県高知市寿町4-3
TEL.088-803-5688
FAX.088-803-5618
http://www.parisdog.jp

★トリミング [完全予約制]
★子犬の販売
★交配・出産のお手伝い